好き避け ライン

ラインで好き避けしてしまう原因

スポンサーリンク

まだ好きな人に片思いをしている時、なかなか気恥ずかしく素直になれない時があります。
相手の事や、相手が自分の事をあまり知らない時どのように思われるのかが心配になる為です。
好きな人から自分がどのように見えているのか、どうせなら良い印象を持って貰いたいと思うのが自然な思いです。
その為、どのように接すれば感じの良い人間に感じてくれるか迷走し、結果どのように接すればわからなくなり避けてしまう好き避けとなります。
相手からすれば好き避けと、嫌われ避けられている区別が付かず嫌われていると感じられるのがほとんどの為、気心が知れた仲でない限りオススメしない態度といえます。
最近ではメールでは無くラインが連絡の主流となっています。
スポンサーリンク

現在ではスマートフォンを持つ人が多く、無料アプリであるラインをインストールし連絡手段として非常に利用されています。
ラインの良い所は、チャットのように会話がスムーズに出来、相手が文を読んだ場合送り手に既読の表示が出てくるので読んだかどうかチェックする事が出来ます。
このツールを利用し、好きな人の前で避けてしまう人でも直接顔を見ないので落ち着いてやり取りができます。
ラインは電話番号かメールアドレスを知っているとアプリを取得した際にわかることが出来ます。
他にラインの中で取得する事が出来ます。
好きな人と連絡を取り合い、仲良くなって行くと自然と過度な緊張は薄らいでいきます。
このように好き避けをコントロールしていきます。
スポンサーリンク