既婚者同士 好き避け

既婚者同士の好き避けについて

スポンサーリンク

異性に積極的にアプローチをする人を肉食系というのに対して奥手な人のことは草食系と言います。
最近は男女問わず草食系の人が増えており、奥手な人が増加していることから恋愛経験の浅い人が増えている傾向にあると言えます。
奥手な人にありがちなものに好き避けというものがあります。
好きだけど避けてしまうというもので、以前は女性に多かったものですが最近は男性にも増えていると言われています。
さらに特徴的なのが既婚者で、結婚しているという社会的立場が好き避けを引き起こしてしまうのです。
これが職場の上司や先輩であればその傾向が強まる可能性が高くなり、一般的にはまじめな性格の人にこの傾向が現れることが少なくありません。
スポンサーリンク

これが既婚者同士ならその心理はさらに複雑になります。
お互いが好き同士なのに既婚者という社会的立場が感情を抑制させた結果として冷たい態度となって現れてしまうのです。
社会的責任から自分の気持ちを抑制させることはとても大切なことですが、気持ちを押さえ込むのはストレスの原因となります。
これを冷たい態度や避けるという行為で解消したのでは特に職場では周りにも迷惑になってしまいます。
既婚者同士の好き避けという現象は非常に複雑な心理が関係していますが、まずは冷静になることが大切です。
一時的なものであれば一刻も早く冷静になることが大切で、本当に気持ちがある場合でも安易に相手に伝えるなどと言うことは避けなければなりません。
スポンサーリンク