好き避け あまのじゃく

あまのじゃくな性格の人は好きな人に好き避けをします

スポンサーリンク

人は好きな人に対する態度は、とても穏やかです。
しかし、世の中には不器用なタイプの人もいますので、好きな人に好き避けをしてしまう方もいます。
とても損な性格ですが、あまのじゃくの人に多い傾向があります。
人の意見に対して反論してしまいたくなったり、自分とは違うと思う癖が無意識にあるのです。
好きな人が出来ても、素直な対応が出来ず、相手に誤解させてしまうこともあります。
このようなタイプの人は、口で話すことよりも顔色や態度を見た方がわかりやすいです。
例えば、口では冷たいことを言っていたとしても、耳まで赤くなっていたり、遠くから視線を感じるということがあります。
人は興味がある人を見たいと思う傾向がありますので、好かれていたら見られています。
スポンサーリンク

 あまのじゃくな性格の方は、好きな人にも冷たい言い方をしたり、無表情で接することがあるかもしれません。
好き避けをしていても、あまり良いことはないのですが、性格なので仕方ないのです。
このようなタイプの良い所は、真面目なので一度心を許した相手には、いつまでも好意を持ってくれます。
浮気症とは正反対なタイプで、好きな人には一途で真っすぐになってくれるのです。
態度がそっけないと感じることもあるかもしれませんが、本人としては照れているだけですので、あまり気にしないでおきましょう。
好き避けをしてしまう人が好きになってしまった時には、急に距離を縮めようとしないで、まずは友人から始めましょう。
信用出来る人だと思われれば、深い関係になれます。
スポンサーリンク