好き避け 職場 男

職場で好き避けをする男の特徴と心理

スポンサーリンク

職場でどうしても気になる女性社員がいるのだけれども、なかなか声を掛けれなかったり、緊張して会話が続かなくなるといった恐怖から、好き避けする男性社員はどの職場でも多かれ少なかれ存在します。
そもそも気になる女性社員に対して、なぜ好き避けという行為をしてしまうかと言いますと、それは彼らには共通したある特徴があるからなのです。
特徴の一つは、恥ずかしがり屋ということです。
これまで女性経験が少ない環境で育ってきたため、そもそも異性とのコミュニケーションをとることに対して非常に抵抗があるという心理的要素が働いているのです。
そのため、好きなのに相手を避けてしまうということになり、相手に自分の気持ちを理解してもらうまで多大な時間がかかってしまいます。
スポンサーリンク

またもう一つの特徴として、自信はないがプライドが高いという傾向があります。
嫌われたらどうしようとか、自分のことを好きになってくれるのだろうかというような自信のなさが滲み出ているのですが、見方を変えるとそれは、自分の自尊心を傷つけたくないというプライドからきているのです。
最近草食系男子が増加しているという風潮がありますが、間違いなく好き避けをするタイプの男性はこの草食系に該当します。
男性のこうした態度に嫌気がする女性も多いのも事実ですが、実は切なくなるほどの心の叫びがあることを忘れてはいけません。
好き避けは女性に対する一つの愛情表現であると受け止め、優しく接することで心を開いてくれる可能性が、このタイプの男性にはあるのです。
スポンサーリンク