好き避け 男性 視線

視線を感じる男性は好き避けかもしれません

スポンサーリンク

男性でも内気な人は多いので、好きな人が出来ても態度に出さない人もいます。
話している時も無表情でわかりにくく、もしかして嫌われているのかもしれないと感じることもあるようです。
このタイプの人は、緊張しやすい性格とあがり症な所があります。
そして、あまり異性と話す経験がない人に多く、苦手意識を感じてしまう傾向があるのです。
初めて好きになった相手に、どう接して良いのかわからなくなり、気持ちを悟られないように好き避けをしている可能性があります。
そんな時に気持ちを確かめる方法は、男性からの視線を感じるか感じないかを見て欲しいです。
人は好きなものや興味のあるものを目で追ってしまう傾向があります。
好きな相手なら気になって見てきます。
スポンサーリンク

 視線が合うとか、ふとした時に視線を感じたのであれば、相手から何らかの気持ちが込められていることになります。
視線を感じて、相手を見た時に驚いたように目を逸らされたなら、好き避けをしている場合が多いです。
このようなタイプの人を好きになった場合には、長期戦の恋となりますが、両想いになれば一途に思ってくれます。
恋愛経験が少なく、異性とあまり接しないこともあり、一度心を開いた相手のことは大切にする傾向が強いのです。
急に近づこうとはしないで、まずは連絡先を聞いてみましょう。
電話で話すよりも、メールをして話を続けていくと良いです。
徐々に相手と深い関係になる為に、距離を縮めていくと相手と仲良くなれる傾向があります。
スポンサーリンク